尼崎市の宝石・ジュエリーはじゅえる花子

ワンランク上の輝きをあなたに。創業依頼変わらない笑顔でお出迎え致します。

ごあいさつ

阪神尼崎商店街はBGMに「六甲おろし、タイガース応援歌」が日常にかかり自然と道行く人は口ずさんでとても元気です。人情と活気の街、尼崎です 。


当店はその街で今では街のホットステーションとでも言えるほどの存在だと自負しています。宝石店と言う敷居の高いイメージは全くありません 。

「元気で明るく、生き抜く力」、そんなキャッチコピーが似合う店です。

今では「花ちゃん!花ちゃん」と愛して頂き、「よりよい宝石をどこよりも安く」と言うことは当然のことながら人と人とのつながりのなかで支えていただいていると実感しています。1995年1月17日、阪神大震災の時もこんな時に宝石??とも思いましたが明るく元気に頑張ることが自分の出来る復興でありボランティアだと思いました。
被災された方がリュックに荷物を詰められて「こんな時だからこそ自分に希望がほしいの」と宝石を購入に来てくださり手を取り合って感動したこと、忘れられません。


いつまでも熱い心で何にでも躍動する若々しさで 頑張っていきます。
これからもよろしくお願いします。

 

森